google-site-verification: google19bc55f481c87ee3.html 中年になった今でも大好きなガチャガチャ。昭和の景品を振り返ってみました。 | 借金完済するまで続く男の挑戦

中年になった今でも大好きなガチャガチャ。昭和の景品を振り返ってみました。

昭和


今でもスーパーや駅などで見かけるガチャガチャ。カプセルトイやガチャポンなど色々な呼び名がありますが、昭和生まれの私は今でもガチャガチャと言ってしまう。
私がまだ幼い頃、初めて買ったガチャガチャは20円だったと思います。
当時流行っていたポルシェ、フェラーリ、カウンタック等スーパーカーの消しゴム。

ボールペンのノックを利用してどちらが遠くまで飛ばせるか?という遊びが流行りました。負けた方は消しゴムを渡さなければいけなく、消しゴムの裏にセメダインを塗ったり、ノックのバネを強化したりと色々な技を考えました。

今なら無料登録するだけで500円クーポンプレゼント中♪【ロッテ オンラインショップ】

次に流行したのがウルトラマン怪獣消しゴム。

20円だと小さいカプセルだったため、身体が曲がってでてくることも多かったです。。。

怪獣消しゴムでは、箱の上に2体を立たせ箱の端をトントンたたき先に倒れた方が負けという怪獣消しゴム相撲が流行りました。


なかでもゴモラとレッドキングはどっしりとしていて強かった記憶があります。


【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!

たまに芸能人の消しゴムがでてくることも。。。

志村けん。。。

郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の新御三家。
その他にも百恵ちゃんや王貞治などありました。

さて次に流行したのがガンダム。


このような鉄のバージョンもありました。今ではガチャポン戦士と呼ばれておりますが、当時はガン消しでしたね。

このころは↓のようなアラレちゃん消しゴムも。。

次は最近でもまだ人気のあるキン消し

技をかけているバージョンや、頭だけ等色々なパターンがありました。
このころは100円が主流になっており、欲しいキン消しが出るまで何度も挑戦して、かなりのお小遣いを使った思いでが。。。

あとガチャガチャといえばコスモスを忘れてはいけません。
子供心がくすぐられる商品が多く、見つけると必ずチャレンジしていました。


今でも進化し続けているガチャガチャですが、子供の頃のあのワクワクは今でも忘れられません。



14日間無料体験でVR作品が見放題!定額制の配信サービス【PICMO VR】

PICMO VR | VR動画配信サービス
PICMO VRは、多数のオリジナルコンテンツを含むVR動画を配信するVR動画専用の配信プラットフォームです。様々なカテゴリの良質なコンテンツをお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました