google-site-verification: google19bc55f481c87ee3.html 子供の頃食べていた懐かしのアイス 「宝石箱」 | 借金完済するまで続く男の挑戦

子供の頃食べていた懐かしのアイス 「宝石箱」

昭和

お菓子やアイスというのは日々進化して、色々な味が開発されてきていますが、子供の頃食べていたのは何であんなに美味しかったのかな~

私が小学校に入学する前に、当時大人気だったピンクレディーがCMをして大ヒットした商品。

雪印乳業が販売していた「宝石箱」

フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】


発売期間は1978年~1983年。赤いのはストロベリー、緑はメロン、橙はオレンジ味。

私はメロン味が好きでした。

その後、紫のチェリー、茶のモカコーヒー、黄のレモン、赤と緑のアップルカクテル味も追加となり、CMも大地真央に代わりました。 

当時のアイスといえば50円が主流でしたが「宝石箱」は120円(のちに100円に)。宝石だから多少高くても仕方ないですね。

キャッチコピーは「バニラに 香りの宝石 散りばめて」

バニラアイスの中に色のついた氷が宝石のように輝いていました。

【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!

キャンペーンで実際の宝石(ルビー、エメラルド、シトリンの指輪)の抽選プレゼントもありました。

※イメージ

今では販売しておりませんが、2006年にロッテスノーが、雪印ブランドによる夢の「宝石箱」が当たるキャンペーンという、限定復刻を行いました。

オンライン限定商品有り!【ロッテ オンラインショップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました