google-site-verification: google19bc55f481c87ee3.html 個人再生 | 借金完済するまで続く男の挑戦

個人再生

借金

債務整理手続きの中で個人再生という方法があります。

現在借金と住宅ローンの返済が厳しい方にはおすすめできる方法です。

特徴1.借金のうち、一定額のみ返済するだけで全額返済したことになる。

特徴2.一定の条件を満たせば、住宅を手放さずに手続きができる。

特徴3.一定の職業に就けなくなるという制度はない。

特徴4.借金の原因がギャンブルや遊行費であっても手続き可能。

などなど、任意整理や自己破産と違うところがあるので、是非弁護士に相談してみてください。

個人再生はアース法律事務所

個人再生はアース法律事務所

小規模個人再生と給与所得者等再生の違いとは?【個人民事再生 ...

債権者に対して,手続上最低限返済しなければならない金額は次のとおりです。

A 小規模個人再生手続の場合

およその目安として,借金などの総額(住宅ローンを除く)に応じて、借金などの総額が
100万円未満の人・・・・・・総額全部
100万円以上500万円以下の人・・・・・・100万円
500万円を超え1500万円以下の人・・・・・・総額の5分の1
1500万円を超え3000万円以下の人・・・・・・300万円
3000万円を超え5000万円以下の人・・・・・・総額の10分の1

B 給与所得者等再生手続の場合

Aで算出した金額と,自分の可処分所得額(自分の収入の合計額から税金や最低生
活費などを差し引いた金額)の2年分の金額とを比較して,多い方の金額

○この最低限返済しなければならない金額は,自分の財産の状況などによって変わる場合があります。
○住宅ローンの特則を利用した場合,同ローン分は,上記の支払いと別枠で支払い続ける必要があります。

借金問題の無料相談受付中 アース法律事務所

コメント

タイトルとURLをコピーしました