google-site-verification: google19bc55f481c87ee3.html 借金返済に困ったら。。 | 借金完済するまで続く男の挑戦

借金返済に困ったら。。

借金

現在借金に苦しめられている方は必見です。その方法は債務整理!

今回は4つある債務整理手続きの中で任意整理の説明を致します。

任意整理とは、裁判所を通さずに債権者(貸金業者など)と返済方法や債務の額を調整し、借金を少しでも減額しようとするものです。

裁判所を利用しないため、一番気軽にできる債務整理の方法だとも言われています。

簡単に言えば借り手と貸し手が直談判で話し合い返済額を負けてもらうことが任意整理となります。1社1社と話し合い分割返済などの整理案を提示し和解契約を結びます。

つまり和解ですので相手の承諾が必要になりますので一定の交渉力が必要となります。現在までの借金は利息制限法で利息を計算し直しますので、ほとんどの場合返済額が減ります。その金額と、金利カットの交渉で債務を減額、その後の返済金額や返済期間(通常は3~5年)を新たに決めます。

任意整理をするメリット

支払いがストップ

弁護士に任意整理を依頼し受任した場合は弁護士から各業者に受任通知を送付します。
借金総額が減る、もしくはなくなる、このことにより、業者からあなたへの督促は停止します。

借金総額が減る、もしくはなくなる。

あなたが弁護士に提出する資料(領収書/契約書等)や業者へ計算書の開示請求により債務調査を行います。債務調査により確定した債務から利息制限法に基づいて実際に支払わなければならない金額を算定することで返済額が減ります。

今後の利息がなくなる。

任意整理後は利息や遅延損害金がつかなくなる。また1度遅れただけで一括返済を要求するような条件もなくなるケースが多い。

過払い金が戻ってくる場合がある。

弁護士に依頼した場合で業者との取引が長い場合は既に利息を払いすぎていることがあります。この場合は過払い分を返還することもできます。

上記のように債務者にとって楽になるのは言うまでもありません。まず督促が止まることが精神的に楽になる第一の効能でしょう。そして債務と毎月の返済額が減ることが今後の生活改善に最も重要な効能でしょう。

任意整理はアース法律事務所

コメント

タイトルとURLをコピーしました